健康診断で生活習慣病と言われ、人間ドックで再検査すると糖尿病と高血圧の治療が必要と言われました。すぐに病院へ行くと食事の摂り方から始めることになりました。

食事の目的はいくつかあります。適正体重より20kgもオーバーしており減量するためにカロリーを1日1800kcalに制限されました。

さらに血糖値が高いので、糖質制限をすることになりました。そして、もう一つは高血圧の塩分制限です。つまり、カロリー、糖質。塩分を制限して、病気の進行を止める必要があるのです。

もちろん薬物治療も同時に行われますが、基本的に生活習慣病は薬で治すことはできません。

食生活の改善が主な治療法となるそうです。

しかし、この食生活の改善は、恐ろしいほど厳しいものです。

病院に妻が呼び出され3時間にわたって、食事制限の考え方や作り方、使ってよい食材やダメな食材を指導されました。妻が帰り道に一言「こりゃ大変だ」と言いました。そして僕は、外食禁止となりました。

その理由は、外食ではすべての条件を満たすことが出来ないからです。

そんな時に職場の友人から教えてもらったのが、食事宅配サービスです。

これは食事制限にあわせて調理した「おかず」を冷凍保存で届けてくれるサービスです。管理栄養士がカロリーや塩分を調整したメニューなので、僕のような食事制限が必要な方に向けたサービスなんです。

今では、冷凍庫に弁当が保存されているので、妻が食事を作れない時は、電子レンジで温めて食べています。このサービスがなかったら妻に迷惑をかけっぱなしになるところでした。本当に助かっています。